例題7-3) 市場ポートフォリオのリスク・プレミアムは、何を意味するか

個々のリスクの「単位リスクあたりの」プレミアムに、負担されているリスクの量をそれぞれに掛け合わせ、すべて足し合わせたプレミアムの合計は、リスク資産全体のプレミアムになります。つまり市場ポートフォリオのリスク・プレミアムは、世界中の投資家が負担しているリスクに対する報酬の全体です。

個々のリスクの背景にある個々の経済活動は、互いに交差し時にうねりながら、プレミアムを生み出すべく常に前に進んでいます。すべてのリスク資産への投資を全体として見たとき、貯められた購買力であるところの資金は、生産する活動に必然的に伴う「避けることのできない」リスクを負担し、経済の全体が成長することを後押しします。生み出された利益は、新たな購買力として、投資家へと返される構造になっています。

市場ポートフォリオのリスク・プレミアムが相対的に小さいとき、つまりリスク資産の価格が全体として高いとき、既に多くの投資家がリスクを負担しています。新たにこれを負担することに対する報酬は、相対的に小さい状況です。市場ポートフォリオのリスク・プレミアムが相対的に大きいとき、つまりリスク資産の価格が全体として安いとき、リスクを負担している投資家はあまり多くありません。新たにこれを負担することによる報酬は、相対的に大きい状況です。
posted by equilibrium at 2002-07-03 | [草稿]例題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。