例題9-2) ヘッジファンドの隆盛または急速な縮小によってもたらされるものは何か

ヘッジファンドは選別のスペシャリストです。たくさんの資金が流入し、ヘッジファンドの隆盛が見られるときには、選別のリスク・プレミアムは相対的に縮小しており、あらゆるリスクに多くの評価が織り込まれている状況です。一方で、ヘッジファンドが急速に縮小しているときには、選別のリスク・プレミアムは相対的に拡大しており、個別のリスクの評価はやや大雑把に行われている可能性もあります。

選別のリスク・プレミアムの急速な拡大や縮小は、時にリスク評価の風向きを変えてしまいます。「ミスプライス」の所在や量を変えてしまったり、またリスクの全体やリスク同士の関係も変化させます。

例えば「バリューが崩壊」し、投資家の多くがリスク資産を評価する視点を変えれば、企業の資金調達やビジネス戦略にも大きな影響を及ぼします。また金利や為替にかかるコンセンサスの潮流が変われば、中央銀行の仕事にも大きな影響を及ぼします。それらが一時的なものであるか否かの判断は、一般に難しいですが、自身がリスクを評価しようとする際には、周囲の熱狂やパニックに巻き込まれ過ぎないよう意識することは大切です。
posted by equilibrium at 2002-09-02 | [草稿]例題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。